読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2日目

朝起きて、今日やらなければいけないことの確認をした。

 

今日中に必ずやっておきたかったことは、黄熱病の予防接種。

 

日本で打つのは1ヶ月以上も待たせられるし二回も病院に行かなくてはならない。

 

さらには料金も14,000円となかなかの上質なプライス。

 

ネットでメキシコシティで黄熱病の予防接種を受けられるのか調べてみたら、Benjamin Hill 14 condesaというところで受けられるみたい。

 

 最寄駅はpatiriotismoで、univiersidad la salle という大学の近くにあるとのこと。

 

現地人が受けるところにあえて行こうってわけですね笑

 

ってことで早速移動

f:id:i_takaya_0828231:20170329215620j:image

 

のどかな風景が立ち並んでいて、ずっと大学の方に向かって行くと、

ありました。

入り口に警官が立っていて、病院の入り口に入ります。

入り口からすぐ斜め右の部屋で受けることになり、数人が待っている状態。

どうして良いかわからず現地の人に英語が話せる人がいたのでどうすれば良いのか教えてもらった。

 

その人曰く、パスポートのコピーが必要でそこに自分の住所(自分の場合日本の)と、行く国の行き先(自分の場合ブラジルに何日から何日まで行きます)

つまり、黄熱病の危険があることろにいつからいつまで行くのか、

そして最後に自分の署名。

 

というかたちで、コピーがなかったから、急いでコピーを近くの店で取った。

 

優しい現地人のおばさんがものすごく親切な人で、何から何まで手伝ってくれて感謝感謝。

 

最初に受付で、予防接種できますよ、のサインを紙にもらって実際に予防接種を受けて国際証明書の発行という順番。

 

料金は160ペソ、日本円で1,000円とちょっとなのでめちゃめちゃ得した気分🙌🏻

 

だいたい全ての行程は1時間くらいで終わるかなって感じ。

 

そのあとは、近くにある国立人類学博物館でいろいろ見学。

f:id:i_takaya_0828231:20170329220457j:image

 

中を見学するとなかなか珍しいものがたくさんあるのでここの博物館なら、普段興味ない人もオススメできそう。

 

そのあとはフラーっと街の中心街のBellas Artes

 までメトロで移動して散策

f:id:i_takaya_0828231:20170329220846j:image

 

 f:id:i_takaya_0828231:20170329220854j:image

 

f:id:i_takaya_0828231:20170329220957j:image

 

綺麗な建物が立ち並んでいる。

 

そして、兵隊の行進的なのもやっていた。

f:id:i_takaya_0828231:20170329221040j:image

 

f:id:i_takaya_0828231:20170329221044j:image

 

メキシコシティは、標高がなかなか高いみたいで、30分くらい歩いていただけでなかなか疲労感が満載なのでゆっくり観光するのが良さそう。

 

明日はもう一日だけメキシコシティ観光してその翌日にグアナファトに移動しようかな!